MANABINK

贈り物をする場合の英語表現

贈り物をする場合の英語表現

日本人は贈り物をするときに「つまらないものですが・・・」と控えめに言う傾向があります。西洋では、これは相手も「つまらない人だ」と言っていると受け取られるので避けるべきです。なぜあなたが贈り物をするのか、あるいはどこでそれを買ったかを相手に伝えるのが大事です。また贈り物をするときに、きちんと相手の目を見ることも重要です。

 

贈り物をするとき

“We brought this from Japan for you. I hope you enjoy it.” “日本からこれを持ってきました。気に入っていただけるといいのですが。”

“This is a souvenir from Niagara Falls. I hope you like it.” “ナイアガラの滝のお土産です。お好きだったらいいのですが。” 

“I just saw this at the store and thought of your collection. I hope you don’t already have one.” “これを店で見てあなたの集めているコレクションのことを思い出しました。これをまだお持ちでないといいのですが。”

“I wanted to thank you for your hard work with this gift. Thank you.” “この贈り物を差し上げることによって、あなたが一生懸命働いてくれたことにお礼を伝えたいと思っていました。ありがとう。”

“I wanted to show you how much I appreciate what you have done for us. This is for you.” “我々のためにして下さったことに対して、どんなに感謝しているかを示したいと思います。これはあなたに差し上げます。”

贈り物を受け取るとき

 

相手の目をしっかり見ながら伝える誠実な感謝の言葉が必要です。贈り物が自分だけにではなく、その場にいない第三者(家族、同僚など)との共通の物であれば別ですが、そうで無い限りその場で開けます。もし、その場で開けるべきかどうか分からなければ、“May I open it now?”(今、開けてもいいですか?)と聞くことも可能です。

 

“It was so nice of you to get something for me.” “私のために贈り物を買って下さってどうもありがとうございます。” 

“Thank you so much for thinking of us. We really appreciate the gift.” “気を遣っていただいてどうもすみません。贈り物どうもありがとうございます。” 

“Thank you so much for the gift. We appreciate your thoughtfulness.”  “贈り物をありがとうございます。あなたの思いやりに感謝します。” (この句は相手に直接お礼を言えない時、文章にも使えます。)

“Oh, what a wonderful gift! It’s beautiful.” “何てすてきな贈り物なんでしょう!きれいですね!”

“You didn’t have to!” “そんな事する必要なかったのに。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です