MANABINK

アリババ本社最新 セミナー

中国市場進出を加速!
<第一期:中国進出越境Eコマースセミナー>

・中国市場の発展動向と自社ブランドの中国進出の道筋を基礎から学ぶ

・eコマース(電子商取引、EC)の事業戦略とその拡大方法を学ぶ

・eコマースの運営目標の設定、製品計画、最新のマーケティング手法を学ぶ

(現在新型ウイルス発生につきツアーを見合わせております)

セミナーの特徴

① 中国本土で傑出した成功を収めたeコマース起業家と協力!

② アリババビジネススクール10年以上の経験を蓄積

③ 理論、実例、実践を統合し、グループディスカッションとファシリテーターによる実践授業によって学習効果を高める

④ 営業・マーケティングの専門家との連携によるオンラインストア運営の迅速化

セミナーの概要

・中国本土のeコマースの発展、中国の新たな小売・消費市場の分析、中国の国境を越えたeコマースの新たなチャンスとトレンド、中国の消費者像

・越境eコマース(電子商取引、EC)、一般取引、新しい小売チャネル、通関・物流分析の方法

・アリババ経済圏やプラットフォーム(Tmall、1688、タオバオ)の分析。様々なブランド商品やサービスによって最善のチャンネルを選択、参入して販売方法を学習。

・ブランドポジショニングの最適化、運用フレームワークの科学的な構築、パートナーの選択と管理、ビジネスの飛躍的成長の迅速な達成、市場価値の増大方法を学習

・プラットフォームショッピング体験を強化しカスタマーロイヤルティを構築する方法を学習

・顧客志向のオンラインショッピング、顧客サービスシステムを実現するための方法とツール

・中国本土のカスタマーに適したマーケティングプランによる反復購買の促進と改善方法を学習

日程(2020年4月22日~26日)

時間 内容 補足
4/22 10:00-15:10 杭州へ(空港または現地ホテル集合)  (東京(成田)から NH929便 10:05-12:50)
 (関空から NH951便 13:15-15:10)
14:30-17:30 ホテルチェックイン アリババのスマートテクノロジーによるホスピタリティとテクノロジーを融合させた最新のホテルに宿泊
18:00-19:30 オリエンテーションと夕食  
19:30-20:30 盒马鲜生 (ヘママーケット) アリババの新小売り戦略を実店舗で体験
4/23 09:00-12:30 
13:30-17:30
市場調査と参入 海外ブランドの中国進出のプロセスを学習
中国eコマースと消費者市場の分析方法
4/24 09:00-12:30 
13:30-17:30
アリババ経済圏とそのプラットフォームにおけるブレークスルー アリババのプラットフォーム参入の仕方とeコマースの運営・管理の実践
4/25 09:00-12:30 
13:30-17:30
中国マーケット開拓に寄与する顧客関係管理 顧客関係管理の運用方法とツールの習得。アリババプラットフォーム上での顧客満足向上とパフォーマンスの成長の実践
4/26 09:00-11:00

(08:00 ホテルチェックアウト)

アリババBtoB本部があるBingjian Campusを訪問 or Dream Town訪問

※参加者の意向を踏まえ現地と調整予定

Bingjian Campusはアリババの元本社で現在はBtoBの本部が入っている。
Dream Townは浙江省が支援する「起業家村」で、多くのスタートアップ企業を育てている。
12:00 杭州現地or空港解散  (東京(成田)へ NH930便 13:40-17:50)
 (関空へ NH952便 16:40-20:10)

直接講義を受けるメリット

 

  中国マーケットには自社の商品を卸しているだけで販売や販促には直接関与していない

↓↓

本当に効果的なマーケティングをしているのか不安。。。

自分たちでも関与できることがあるのではないか?

もっと費用対効果を高めることができるのではないか?

マーケティング費用が妥当なのか知りたい

自分の目で直接見て確認したい

↓↓

アリババ本社で専門家から直接講義を受け、実際の仕組みを理解

一流の同時通訳を介すことにより中国語の授業でも効率よく学ぶ

グループディスカッションと質疑応答により適切な理解を深める

アリババ本社見学他、新リテールの施設見学、アリババが運営するFlyZooに宿泊

対象となる主な受講者

eコマース部門(EC部門、電子商取引部門)担当者、オンライン小売専門家、メーカーのブランド管理担当者、国境を越えた起業家、商社・卸業者・中国輸出関わる企業の担当者他

体験+講義

本セミナーは視察・体験とアリババビジネススクール公認のエキスパートによる講義がセットになっています。テーマは越境Eコマース、ロジスティクス、新リテール(新しい小売りの形態)です。

日本語通訳

全過程に日本語⇔中国語の通訳(同時・逐次)を入れます。すべての参加者が十分に理解できるようにすることは満足度向上に不可欠な要素です。またグループディスカッションでも通訳が間に入ってファシリテーターとのコミュニケーションが取れるように配慮します。

交流と繋がり

参加した人たちとの交流だけでなく現地のアリババ担当者並びに認定の講師また現地のブランド担当者やスタートアップ企業との交流もできます。またマナビンクのビジネスコース、イベント等に参加した人達の同窓組織がありますので中国並びに海外へビジネスを展開しようとする学びの輪に参加することができます。

新型インフルエンザの影響で現在受付を見合わせております

再度調整がつき次第発表いたします

下記にてお問合せいただいた方は再開次第メールでも直接ご案内いたします

お申し込み先

株式会社 ミヤコ国際ツーリスト

(担当:黒澤 / 福田)
TEL 06-6704-9385
FAX 06-6704-9505

お問い合わせ

営業時間
平日&土曜日:午前9時~午後6時

ご質問がございましたら、下記フォームよりご連絡ください。迅速に対応します。

以下の項目は必須項目です。

ご記入いただいた個人情報は、製品やサービスの提供過程のみになります。当社は、個人情報の保護管理を厳しく行っております。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。


アリババ・ビジネス・スクールについて

海外向けビジネスコースのためのTaobao Universityのブランドとして、ABSは一連のEコマース人材トレーニングソリューションをグローバルに確立し、Eコマースの需要の高まりに応えるべくビジネスパーソンの継続的な成長を促進するためのAlibabaグループに従属する中核的なトレーニングプラットフォームです。

ABSはアリババ・グループと電子商取引分野の優位なリソースを統合し、オンライン学習とオフライン教育を通じて理論的知識と実践的なオペレーション・トレーニングを提供することで専門家を育成します。この10年間、133か国から1000万人近くの受講生を受け入れ、1000以上のEコマースコースが有し、Eコマースプロバイダーの様々なレベルに合わせ24時間の継続的学習の機会を提供している。

ABSは、海外向けの一連のEコマース人材トレーニングソリューションを開発。インターネットとEコマースの発展状況に応じて、政府、CEO、起業家、中小企業(中小企業)、実務家、学生など、様々なレベルの人々にカスタマイズされた体系的なトレーニングプログラムを提供している。これらは、地域の企業がEコマースのマインドセットを強化し、インターネット時代により多くのビジネス能力を習得し、地域のデジタル経済の発展を加速するのに役立っている。

2019年10月、ABSはManabink合同会社と提携し、アリババのグローバル課程を独占的に日本に導入することで合意。コース内容は、日本の実情に合わせてカスタマイズされたもので、コンテンツにはアリババ・プラットホームでのインターネット戦略、電子商取引、技術、インターネット・マーケティング、ビックデータ、​AI 技術の応用などがある。 今後もラインナップの充実ほかその時代に合わせたコンテンツ内容にするため随時変更していく予定。

1
周年
1
国と地域
1
利用した方(万人)
1
コース数