MANABINK

責任を取る英語表現

責任を取る英語表現

西洋の国々ではしばしば誤解が大きくなってしまいます。その理由としては、話し手がどこで誤解が起きたかを見つける能力の低さと、状況を収める責任を拒否するためです。日本人として立派に責任を取ることによって、相手側に素早く譲歩し、状況を早く沈静化することが出来ます。また、自分の間違いの責任を取る事は、相手側を安心させ、更なるスムーズな人間関係の道を開きます。

 


“I’m so sorry I misunderstood.” “誤解して申し訳ございませんでした。” 

“I’m so sorry for not confirming with you.” “確認をしなくて申し訳ありませんでした。”

“I think I misunderstood this part. I’m sorry for the trouble.” “この部分を私は誤解していたと思われます。問題を起こしてすみませんでした。” 

”I’m so sorry this happened. It’s my fault.” “今回の出来事に関しては大変申し訳ございませんでした。私の責任です。”

“No, it was my fault. I should have checked with you first.” “いいえ、これは私の責任です。まず最初に確認すべきでした。”

“I’m sorry. I assumed they would be dealt with in the same manner as last time. I will check with you next time.” “すみませんでした。以前と同じ方法で取引すると思い込んでしまいました。次回はあなたと確認を行います。”

“I must have misunderstood.” “私が誤解したに違いありません。”

“It seems I must have misunderstood this part.” “私がこの部分を誤解していたようです。”

“I misinterpreted this meaning.” “この意味を間違ってとっていました。”

“I will take responsibility for this.” “この責任は私が取ります。”

“It wasn’t your fault at all. We take full responsibility.” “これはあなたの責任では全くありません。われわれが全ての責任を取ります。”

“I think I found my mistake.” “自分の間違いをみつけたと思います。”

“I found the problem. We miscalculated this part. I’m sorry.” “問題を見つけました。この部分を間違って計算していました。すみません。”

“It was our mistake.” “これは我々の誤りです。”

“It was my fault. I’m sorry I didn’t understand.” “これは自分の責任です。理解できていなくてすみませんでした。”

“The mistake was made on our side. I’m sorry this happened.” “私たちの側で間違いは起きました。こういうことが起きて申し訳ないです。”

“We discovered that one of our team members made the mistake. We are so sorry.” “そこを弊社の者が誤算してしまったようです。申し訳ありませんでした。”

“It seems the bill was never paid. I’m so sorry for the inconvenience.” “この請求書に(こちらから)支払いが為されていないようです。ご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。”

責任の一部を取る

責任の全部を取らなくてもよい場合。すべてがあなたの責任でなくてもいくらかの責任を取ることによって、あなたの会社の信頼を更に得ることが出来ます。

“Well, I didn’t notice the mistake myself until now. I should have checked more carefully at the beginning.” “私も今までミスに気がつきませんでした。最初にもっと注意深くチェックすべきでした。” 

“This is a group project, and I should have checked everything myself too.” “これはグループのプロジェクトでもあります。自分自身で全て確認すべきでした。” 

“I should have helped you from the beginning. I’m sorry.” “私も最初から手伝うべきでした。すみません。”

“I really should have written down the information.” “私はその情報を紙に記録すべきでした。”

“I wish I had been more careful and not misplaced it.” “私がもっと注意深く、それを無くさないようにすればよかったのですが。”

“I should have checked in on you more. I’ll try to help more next time.” あなたともっと確認をすべきでした。次回はもっとお役に立てるように努力します。“

“It’s not all your fault. This is a group effort.” “これは全てあなたの責任ではありません。これはグループの努力ですから。”

“We’re new to this system too.” “我々もこのシステムに対しては新米ですから。”

“No, I should have known to check it. It’s my fault too.” “いいえ、これを確認する必要があるということを知っているべきでした。これは私の責任でもあります。” 

“Next time I’ll check everything as soon as we receive it.” “次回からは受け取ってすぐに私が全てチェックします。

“We all share the responsibility.” “我々全員が責任を分担します。”

“I regret that I didn’t give you more complete information.” “あなたにもっと完全な情報を伝えなかったことを後悔しています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA