MANABINK

ビジネスで謝罪、謝るときの英語表現


ビジネスで謝罪、謝るときの英語表現

遅刻することは前もって計画を立てていたとしてもどうしようもない理由で起こることがあります。また、キャンセルや予定の変更などはビジネスではよくあることです。日本では潔くないと思われるのを避けるため、あまり理由を述べるのははばかられる雰囲気がありますが、英語圏ではきちんと理由を述べることは常識です。また、もちろん遅刻することが分かった時点で、またはキャンセルや変更が分かった時点でなるべく早く相手に連絡をすることは日本でも海外でも同じです。

遅れるときに謝罪、謝る場合の英語表現


“I apologize. I was held up at the airport.” “申し訳ございませんでした。空港で足止めを食らってしまったもので。” 

“I hope you haven’t been waiting too long. I was held up at the train tracks.” “長くお待ちでないといいのですが。列車が線路で立ち往生したもので。”

“I’m sorry I’m late. There was a lot of traffic on the highway.” “遅れてすみません。高速道路で渋滞がひどかったもので。” 

“I hope you weren’t waiting long. I got stuck in traffic.” “長くお待ちでなかったらいいのですが。渋滞に巻き込まれたもので。”

“I’m sorry for holding everyone up. My daughter was sick this morning.” “皆さんをお待たせして申し訳ありません。娘が今朝、病気になったもので。”

“I’m so sorry you had to wait. The printer wasn’t working properly this morning.” “お待たせして申し訳ありません。今朝、プリンターが上手く動かなかったものですから。”

“Sorry I’m late. I hope you weren’t waiting long.” “遅れてすみません。長くお待ちでないといいのですが。”

“I’m so sorry to be late. I hope I didn’t inconvenience you too much.” “遅れてしまって大変申し訳ございません。あまりご迷惑をおかけしなかったといいのですが。” 

“You’ve probably been waiting for a while. I’m sorry.” “しばらくお待ちになったと思います。すみません。”

“I’m sorry to keep you waiting. I will see you now.” “お待たせして申し訳ありません。今、伺います。”

“I apologize for the wait. The bus just arrived from the train station.” “お待たせしてお詫びいたします。駅からのバスがたった今到着したところです。” 

電子メールなどの返事の遅れについて謝る場合の英語表現

“I’m sorry to take so long in getting back to you.  Things have been really busy here.” “お返事するのに大変時間がかかって申し訳ありません。非常に忙しい状況でしたので。”

“Please excuse the delay in my response.  It took a lot of time to gather the necessary information to answer your question.” “お返事の遅れをお許し下さい。あなたのご質問に答えるのに必要な情報を集めるのに、とても時間がかかりました。”

“So sorry to be so late in answering your kind letter.  I have really had my hands full helping the kids prepare for back-to-school.” “あなたのご親切なお手紙に対して返事が遅れて大変申し訳ありません。子供の新学期の準備を手伝うのに、手が一杯でした。”

予定や計画の変更に対して謝ったり理解を得たりする場合の英語表現

“I regret to inform you that we need to reschedule our planned visit to your company.  Something has come up that requires our staff to be in our office that day.  Would January 29 be a good alternative day to visit you?” “申し訳ありませんが、貴社への訪問予定を変更する必要がある事をお知らせします。その日に社内にいなければいけない用事ができてしまいました。(貴社訪問の)代わりの日として、1月29日はいかがでしょうか?”

“We would like to let you know that we are changing our packaging options for our products.  Due to high costs of the raw materials, we will no longer be able to offer paper packaging.  We request that all customers who previously used paper packaging switch to plastic packaging.  We apologize for any inconvenience.” “弊社の製品の包装方法を変更する事をお知らせ致します。原材料価格の高騰の為、紙の包装を続けることができなくなります。紙の包装を使用していたお客様全員に、プラスチックの包装に切り替える事をお願いします。御迷惑をおかけして申し訳ありません。”

“In my letter the other day I said that 30 people would be attending the training seminar.  However, it turns out that there will only be 25.  Thank you for your understanding.” “先日、手紙の中でトレーニングセミナーには30人が出席すると書きました。しかし実際は、25人のみになりました。ご理解に感謝致します。”

キャンセルをお詫びしたり謝ってりする場合の英語表現

“I had RSVP’d in the affirmative for your party, but regret that now I am going to have to retract it.  Unfortunately I am going to have to be on a business trip that day.  I’m sorry that I will have to miss the party, and hope that you will include me in a future event.” “あなたのパーティーに出席するとお返事いたしましたが、残念ですがそれを取り消さなければなりません。不幸にもその日に出張にいかなければならなくなりました。今回は見送らなければなりませんが、この先のイベントには招待していただければと思います。”

“We regret to inform you that the lecture scheduled for March 5 will be cancelled due to low participation.” “残念なことに、3月5日に予定していたレクチャーが参加者少数の為に中止になりますことをお知らせいたします。”

“Due to the sudden illness of our company’s president, the reception scheduled for June 30 has been postponed until further notice.  We are sorry for any inconvenience.” “弊社社長急病の為、6月30日に予定していたレセプションは次に連絡を差上げるまで延期いたします。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。”

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です