ほっとしたときの英語表現

ほっとして安心したときの英語表現

ほっとしたことを伝えるときの英語表現

(A) What a relief! =That’s a relief! あぁ、ほっとした!
(B) I'm relieved. =I feel relieved. =I feel a lot better now. ほっとしたよ。
(C) I felt relieved to hear that. それを聞いて安心しました。
(D) Phew! やれやれ!
(E) Thank goodness! ありがたい。
(F) Thank God it’s over. わーい、終わったぞ。
(G) Ah…I’m beat! あぁ!疲れた。
(H) I finally have peace of mind. やっとほっとしたよ。

上記の英語表現の解説

(A) relief は「安心」。

(B) relieve「安心させる」でほっとした気持ちや安心した気持ちが表現できる。

(D) かろうじて問題を避けることができてほっとした気持ち、安堵・安心を表す発声で、実際の会話ではちょうど口笛に似たような音を出す。

(E) 何かいやなこと、つらいことがやっと終わったときに言う。「ありがたい」「やれやれ助かった」というニュアンスの表現。

(G) ahで「ふう」というほっとした気持ち、喜び、嘆息を表現する。普通はひとりごと。beatは「疲れきった」状態を表す。

(ほっとした相手、安心した相手に対しての)受け答えの表現

(A) I passed! What a relief! Good for you.
合格だ!ああ、ほっとした!-よかったね。

(B) Our deadline got extended one week. That’s a relief.
締め切りが一週間延びたんだ。-それを聞いて安心したよ。

(C) Everything worked out well. I’m relieved.
すべて事態はうまく解決したよ。-ほっとしたよ。

(D) Did you hear that the meeting went well? I felt relieved to hear that.
その会議がうまくいったって聞いたかい?-うん、それを聞いて胸がすっきりした。

(E) We received the supplies today. Phew! It's about time.
今日、品物が届きました。-やっとだね。

(F) Thank goodness that's over! You can say that again.
わーい、終わったぞ!-まったくだよ。

(G) This has been a tough week. Thank God it’s Friday!
今週はたいへんだったよ。-花の金曜日だ!

(H) The patient is out of danger now. That’s really great news!
その患者はもう安心です。-それは本当によかった!

(I)Here we are at last. Home sweet home. 
やっと着いたぞ。-ああ、我が家はいいなあ。

上記の英語表現の解説

(E) It’s about time.は「ようやくだ」「ついにだ」を意味する。

(G)「週末が始まる」「やっと金曜日だ、ありがとう!」を表現する。直訳は「神様ありがとう。金曜日だ。」普通TGIFと頭文字で略される。

(H) 直訳すると「それは本当にいい知らせだ」。

(I) Here we are.は「着いたよ」という決まり文句。Home sweet home. は「やっぱり我が家はいい」「なつかしの我が家よ」という意味の決まり文句。


<参照>

ケンブリッジ大学辞書
Macmillan Dictionary
ロングマン英英辞典
Oxford Learner's Dictionary
Collins Dictionary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。