MANABINK

「仲直りする」ときの様々な英語表現

仲直りするときの英語表現

日常的に使えるインフォーマルでカジュアルな英語表現から、 ビジネスでも使えるフォーマルな英語表現まで様々な表現を紹介します。 使うときに注意すべき点などもまとめてあります。 シチュエーションに合わせて適切なものを選んで使ってください。

仲直りするときの英語表現

(A) Let’s kiss and make up. キスして仲直りしよう。
(B) We worked things out. 話し合って仲直りしたよ。
(C) Can’t you patch things up? =Can’t you make up? 仲直りはできないのかい?
(D) Isn’t there any way you can patch things up? 君たち、仲直りできる方法はないのかい?
(E) We’re not unhappy with each other anymore. もう、お互いに気まづい関係じゃないよ。
(T) We’re friends again. 友達に戻ったんだ。
(G) I’m so pleased we finally came to terms. やっと仲直りして嬉しいよ。
(H) Try to get along. =Be nice to each other. 仲良くしなさい。
(I) Let’s forgive and forget! =We should just let it go. 水に流そう。
(J) I didn’t mean to hurt you. 悪気はなかったんだ。
(H) I missed you. 君がいなくて寂しかったよ。

(A) make upで「(けんかなどを)丸くおさめる」「仲直りする」。(B) work…outで「(けんかや問題を)うまく解決する」。(C), (D) patch upで「争い・不和をおさめる」。(I)「過ぎたことだ、過去は過去さ」というニュアンス。(G) come to terms with….で「…と折り合いがつく」。termsは複数形で「(人との)間柄」「交際関係」。よりフォーマルな表現。(H) get along….で「…と仲良くやっていく」。  (I) forgiveは「許す」。forgive and forgetはことわざ。直訳すると「許して忘れよ」となり、「過ぎたことは水に流せ」を表現する。 (J) I didn’t mean….で「本気ではなかった」という意味を表す。


受け答えの英語表現

(A) Let’s make up. Yeah, let’s.
仲直りしよう。-うん、そうしよう。
(B) We made up. I’m really happy for you.
ぼくたち仲直りしたんだ。-よかったわね。
(C) We had a fight today. Did you make up?
今日けんかしちゃった。-仲直りした?
(D) It’s over. Get out! Can’t we talk it over?
もう終わりよ。出て行って!-話し合うことができないのかい?
(E) We are fighting like cats and dogs. Stop fighting and focus on the project.
我々は犬猿の仲なんです。-けんかはやめて、その企画に熱中しなさい。
(F) Let bygones be bygones and forget about those days. I can’t.
昔のことは水に流して忘れましょう。-できませんよ。
(G) I have no grudge against him. You have a very big heart.
私は彼を恨んでいません。-寛大ですね。

(D) talk overは「お互いに話し合って理解する」。(E) fightは「けんかする」。日本語では「犬と猿」、英語では「猫と犬」で表現されている。(F) bygoneは「過去」。let bygones be bygonesで「過去は水に流して和解しよう」ということわざ。(G) grudge against….で「…に恨みを持つ」「…に悪意を持つ」。


<参考文献>
ケンブリッジ大学辞書
Macmillan Dictionary
ロングマン英英辞典
Oxford Learner’s Dictionary
Collins Dictionary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。