MANABINK

「あいさつする」ときの様々な英語表現

あいさつするときの英語表現

日常的に使えるインフォーマルでカジュアルな英語表現から、 ビジネスでも使えるフォーマルな英語表現まで様々な表現を紹介します。 使うときに注意すべき点などもまとめてあります。 シチュエーションに合わせて適切なものを選んで使ってください。

友人と会ったときの英語表現

(A)Hi, John! Oh, Mary! How are you?
こんにちは、ジョン!-あ、メアリー!元気かい?
(B)Hello, Mr. Smith. Oh, John.
スミスさん、こんにちは。-あ、ジョン、こんにちは。
(C)How are you? Fine, thank you.
お元気ですか。-元気です、ありがとう。
(D) How are you doing? I can’t complain.
いかがですか?-おかげさまで何とか。
(E) How are you feeling? Couldn’t be better.
体調はどうなの?-抜群ですよ。
(F)How’s it going? Pretty good.
調子はどう?―元気だよ。
(G)What’s up? Nothing much.
何かかわったことあった?-特にないよ。
(H) What’s new? I got a new job.
何かかわったことあった?-新しく仕事が見つかったんだ。
(I) How’s everything? It’s going pretty well.
調子はどうだい?-すべてうまくいっているよ。
(J) How’s business? Not bad.
仕事はどう?-まあまあいいよ。
(K) How’s work? Very well, thank you.
仕事はどうだい?-すごく調子いいよ。ありがとう。
(L) How was work today? Oh, same as usual.
仕事はどうだった?-いつもどおりだよ。
(M) You sure look busy. I am busy.
お忙しそうですね。-ええ、本当に。
(N) How have you been? =How have you been doing? I’ve been all right.
お元気でしたか?-元気だったよ。
(O) What have you been doing? Just working.
何やってたの?-働いていただけさ。
(p) You haven’t changed much. Neither have you.
お変わりないですね。-あなたもお変わりないですよ。
(Q) You look great. So do you.
元気そうですね。-あなたも。
(R) John, is that you? Yeah, it’s been so long.
あなた、ジョンでしょう?-ええ、ごぶさたしています。
(S) Long time no see! Yeah, how have you been?
久しぶり!-そうだね、元気にしてたの?
(T) It’s been a long time. It sure has.
お久しぶりです。-本当に。
(U) Where did we meet last? It’s been so long I can’t remember.
前にお会いしたのはいつでしたか?-かなり前で覚えていません。
(V) Fancy meeting you here! What a surprise!
こんな所で君に会うとは!-まったくですね!
(W) Glad to see you again. So am I. It’s good to see you again.
また会えてうれしいよ。-私も
(X) How’s your family? Everyone’s fine.
家族の方は元気?-みんな元気にしています。
(Y)What’s the hurry? We’re going to be late for the movie.
何を急いでいるの?-映画に遅れそうなんだ.

(A) Hello!よりもくだけた表現で、親しい間柄で男女ともに用いる。(B) Helloは一日中ふつうに使えるあいさつ。(C)もっとも一般的な表現。「元気?」の意味以外に、店員が客に対してこのように聞く場合のように「こんにちは」とあいさつのことばとしても使われる。(D)よりくだけた感じになる。店員がよくこのように聞くが、「元気かどうか」を聞いているわけではなく、ただのあいさつになっており、普通、Pretty good.と答えればよい。返答の直訳は「私は文句は言えない」つまり、「うまくいっています」「おかげさまで何とか」を意味する。(E) 直訳は「これ以上はよくならない」つまり、「とてもよい」ということ。(F) itの部分をeverythingに置き換えることもでき、生活全般を指している。(H)「何か新しいこと」が強調されている。What’s happening?だと「何か起こっているか」が強調される。(I)「うまくいってる?」ということ。レストランでは、ウェイターがこのように聞くと、「食事はどうですか?」となり、よければGood. かVery good.と答えるとよい。(J) 大阪では「もうかりまっか?」「ぼちぼちでんな」にあたる表現。(N) 長く会っていなかったようなニュアンスを与える。(O) 会わない間に何をしていたのかを聞く。(S) I haven’t seen you for a long time.のカジュアルな表現。(W) 初対面の場合はsee ではなくmeetを使う。


<参考文献>
ケンブリッジ大学辞書
Macmillan Dictionary
ロングマン英英辞典
Oxford Learner’s Dictionary
Collins Dictionary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。