MANABINK

「紹介する」ときの英語表現

紹介するときの英語表現

日常的に使えるインフォーマルでカジュアルな英語表現から、 ビジネスでも使えるフォーマルな英語表現まで様々な表現を紹介します。 使うときに注意すべき点などもまとめてあります。 シチュエーションに合わせて適切なものを選んで使ってください。

初対面で自己紹介するときの英語表現

(A)How do you do. I’m Takeshi Aoki.
はじめまして。青木武と申します。
(B)Nice to meet you. My name’s Mary. 
はじめまして。メアリーといいます。 
(C)Hi! Please call me Yuki.
こんにちは。ユキと呼んでください。

(A) の方がよりフォーマルになる。(B)初対面の場合はsee ではなくmeetを使う。


知人を紹介するときの英語表現

(A)Ms. Kane, this is Mr. Sato, my boss.
=Ms. Kane, this is my boss, Mr. Sato.
=Ms. Kane, I would like to introduce my boss, Mr. Sato (to you).
=Ms. Kane, let me introduce my boss, Mr. Sato (to you).
 ケインさん、私の上司の佐藤を紹介します。
(B)I’d like you to meet my friend.
 君に僕の友達を紹介しよう。
(C)Jack, this is Jill. Jill, this is Jack.
 ジャック、こちらはジルです。ジル、こちらはジャックです。
(D)I’m eager to introduce you to her.
 あなたをぜひ彼女に紹介したいのですが。
(E)May I present Tony?
 トニーを紹介してもいいですか。


(C) 初対面の2人を紹介する決まり文句。(D) introduce~to…で「~を…に紹介する」。 (E) presentは「紹介する」でかなりフォーマルな表現。


<参考文献>
ケンブリッジ大学辞書
Macmillan Dictionary
ロングマン英英辞典
Oxford Learner’s Dictionary
Collins Dictionary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。